森田療法でありのままの自分を取り戻そう!

授業で発言するときに赤面してしまう、
クラスメートの前で黒板に字を書こうとすると手が震えてしまう。
このような症状が出る子供はクラスに何名かは必ずいるものです。

多くの子供は成長とともに症状が治まっていきますが、
大人になっても治らない人が存在します。

これは対人恐怖症と呼ばれ、
生活に支障が出るようであれば治療が必要です。

治療法はいろいろありますが、
その中でも森田療法は有効な治療法のひとつです。

スポンサードリンク

対人恐怖症とは?

対人恐怖症には様々な症状があります。前述したような赤面や手の震えは代表的ですが、他人の視線が気になってしまう音が気になって人前で唾を飲み込めないなど、他にも様々な症例が見られます。
多くの場合は思春期特有の自意識が過剰になっていることに由来しています。
「好きな女子が見ている前で手が震えたらどうしよう」
「服のセンスが悪いとみんなに笑われているんじゃないのかな」
こんな風に考えてしまうとそれ以外に考えが及ばなくなり、ますます手が震えたり周囲の視線が気になったりしてしまうのです。

しかし大人になり、いろいろな経験を積むことによって、どんなシチュエーションでも自分の考えを貫くことができるようになります。悪く言えば、子供の頃の純真さがなくなり図々しさが身につくと言えるのかもしれません。

ところが、すべての大人が対人恐怖症を克服できるわけではありません。
会議の席で必ず赤面してしまう、通勤電車の中で人の視線が気になって気分が悪くなるなどの症状が治まらず、会議に出ることすらできなくなったり、公共交通機関に乗ることが怖くなったりする人もいます。

ついには人と会うのが怖くなり家に引きこもったり、電話にさえ出られなくなるなど生活に大きな支障が出てしまうケースもあるのです。

スポンサードリンク

森田療法とは?

症状が重くなると日常生活にも支障をきたす対人恐怖症ですが、数ある治療法の中でも森田療法はとても効果があり、対人恐怖症に悩まされている多くの患者が取り組んでいるものです

森田療法とは、その名の通り日本の精神科医である故森田正馬(もりた まさたけ)が1919年に始めた精神療法です。約1世紀も前に創始された治療法がいまだに行われていることに驚くとともに、それだけ優れた治療法だということが理解できます。

森田療法では、対人恐怖症などの病気を病気としてではなく、誰にでも起こり得る現象としてとらえ、実生活内の行動を通して直していこうとする方法を取ります。

例えば人前で顔が赤くなることに恐怖を抱き、会社に行けなくなった人がいたとしましょう。森田療法では、顔が赤くなる症状を人間なら誰にでも起こり得る当たり前の現象としてとらえます。それにも関わらず、その人が顔が赤くなることに対して、それはいけないことである、恥ずかしいことであると思うことは、自分の心の中に注意を向けすぎているがゆえの現象であると森田療法では考えるのです。

よって、対人恐怖症を治すには自分の内面ばかりに気を取られるのではなく、現実の目的に心を向けるようにしなければならないとされています。これが森田療法で強調される「あるがまま」という境地です。
顔が赤くなってしまうような不安や緊張感も自然な状態である、としてあるがままに受け止めて、真の目的に目を向けることによって病気が治癒されるというのが森田療法の独自性なのです。

森田療法の実践

顔が赤くなるから会議に出たくない、会社にも行きたくない。こんなとき森田療法では、顔が赤くなるのは自然な現象である、全然恥ずかしいことではなく、真の目的は会議に出席して発言することである、というような考え方をするように指導していきます。

赤面することが恥ずかしいこと、というのは本人の考えであって、会議に参加している他の社員は、赤面した人を見て一生懸命に発表している姿に好感を持つかもしれませんし、もしかすると、赤面していることにすらまったく気づいていないこともあるでしょう。

会議に参加している社員の目的も、発言を聞くことであり、赤面している人の顔を見ることではありません。赤面することに恐怖を感じている人がそれに気づけば、赤面していることに何も感じなくなり、最終的には赤面することもなくなることでしょう。

森田療法では、恥ずかしい、不安に思っていることなどに徐々に挑戦することによって恐怖心を取り除いていく方法を取ります。これを「恐怖突入」などと表現します。
恐怖に突入するなんて、とても怖い感じがしますが、徐々に自分が苦手としていることに取り組む方法がとられているので決して恐ろしいものではありません。
このようにとても有益な森田療法ですが、対人恐怖症の程度によって通院治療・入院治療と変わってきますので、医師と相談しながら治療方針を決定することをお勧めします。

最後に

赤面が恥ずかしかったり人の目が気になったりと、今まで生きづらさを感じていた人もいるかもしれません。そんな人には是非森田療法を試してほしいのです。そして目の前の霧が一気に晴れるような爽快な気分を味わい自分らしい生き方を取り戻しましょう。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク